ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

AIが危険や違反を知らせてくれるドラレコアプリ

AIが運転を監視し、危険を察知した際にアラートを出してくれるドラレコアプリが「AiRCAM」です。また、見落としやすい一時停止などをARでわかりやすく表示してくれます。さらに、一時停止や適切な車間距離などを保ち、安全運転を心がけることでポイントが貯まり、スピードくじに挑戦できるというゲーム要素も用意されています。


危険や違反をAIが知らせてくれるドラレコアプリ

ドラレコアプリが危険や違反を警告

「AiRCAM」はドラレコアプリながら、前の車両との距離や危険を検知。感知した危険をアイコンで表示します。前方や左右の車両との距離を常に表示してくれるほか、走行中の画像をリアルタイムで分析して危険運転があった場合は警告を出してくれる設計です。

危険を知らせるアイコンは「歩行者」「車間距離」「車線はみ出し」「あおり運転」「通行帯違反」の5種類です。解像度は1280×720ドットとなっています。

AiRCAMのドラレコ機能には、走行場所や速度が記録されており、走行時の映像と合わせて確認できる設計。トラブル時もこれで安心でしょう。また、一時停止・歩行者優先・安全なスピードなど、安全運転を行うとHAPPY DRIVEポイントが貯まっていくゲーム要素も見逃せません。

オフライン利用できるカーナビアプリ

「auカーナビ」は、事前に地図データをダウンロードしておくことでオフライン利用できる、シンプルなカーナビアプリ。通信量を節約できるのが最大のメリットです。

肝心のナビ機能は、「カーナビタイム」のナビゲーションエンジンを利用しているため高性能。カーナビタイムにもオフライン機能がありますが月額660円。多くの機能を求めないのであれば、110円安いauカーナビがオススメです。

ライブカメラで交通状況を確認することも可能。交通状況を確認したいエリアにあるライブカメラを選択すると、ライブカメラの映像が表示され、渋滞などの状況がリアルタイムで確認できます。(文/中谷 仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事