ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

年会費無料「イオンゴールドカード」の発行条件

「イオンゴールドカード」は、数少ない年会費無料のゴールドカードです。また、クレジットカードの発行条件は通常非公開ですが、イオンゴールドカードはWebサイトで明らかにされているため、ある意味、誰でも作りやすいゴールドカードともいえます。それでは、イオンゴールドカードの発行条件と特典はどのような内容なのでしょうか。


年会費無料「イオンゴールドカード」の発行条件

イオンゴールドカードは条件が公開

イオンカードのなかでも「イオンゴールドカード」は年会費無料でゴールドカードが持てる点が最大の特徴です。さらに、イオンゴールドカードは発行条件がシンプルなうえ公開されている点も珍しく、それは「対象のイオンカードを持ち、年間100万円以上利用する」というものです。

年間利用金額100万円といえば、1か月平均にするとおよそ8万3000円ほどで、公共料金やスーパーなど日常のショッピングを集中することで達成できる金額。当然ながら、イオングループのスーパー各社を利用することで、ポイントプログラム「ときめきポイント」の2倍アップを受けることもできます。

イオンゴールドカードの発行条件を満たすと、残高確認などに利用するWebサイト「暮らしのマネーサイト」内に、ゴールドカードへの切り替え案内が表示されるようになる仕組み。その後手続きを行うことで、イオンゴールドカードが発行されます。

イオンゴールドカードに家族カード

ただし、イオンゴールドカードへの「アップグレード」が受けられるのは、イオンカード・イオンカード(WAON一体型)・イオンカードセレクトのみ。各種提携カード、および限定特典がある欅坂46・SKE48・ミニオンズデザイン・TGCデザインも対象外となるため要注意です。

イオンゴールドカードを一般カードと比較した場合、国内・海外旅行傷害保険や国内空港ラウンジの無料利用といった特典が追加。国内空港ラウンジ利用はカード会員本人のみですが、イオンゴールドカードは家族カードも無料で発行できるため、家族旅行での利用に活用したいところです。

なお、イオンゴールドカード最大の特徴となっていた、イオン各店に設置され、ソフトドリンク無料となるラウンジ「イオンラウンジ」の利用については、新型コロナウイルス感染拡大にともないイオンラウンジ自体が現在休止中。イオンラウンジの再開時期も未定となっています。

■「イオンカード」おすすめ記事
今すぐ「イオンSuicaカード」を見直すべき理由
年会費無料のイオンゴールドカード入会条件は?

■「クレジットカード」おすすめ記事
「au PAYゴールドカード」年会費の元を取る方法
エポスゴールドカードの招待を断ると大損な理由
ダミーのクレジットカード番号が入手できる!

■「Suica」おすすめ記事
Suicaは何のカードでチャージするのが一番お得?
Suica付きビューカードで一番お得なのはどれ?
東日本以外でもビックカメラSuicaカード最強説
Suicaで新幹線に乗る方法はどれが一番おトク?
デビットカードでモバイルSuicaチャージの裏技

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事