ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

発売中止予定の新幹線回数券はICカードよりお得?

ビジネスで新幹線を使う機会が多い人であれば、一度は新幹線へ回数券で乗った経験があるはず。普通の切符と使い勝手がほぼ同じで料金も1割ほど安いため、新幹線出張をする社員へ回数券を渡す会社もあります。ところが、交通系ICカードの新幹線割引サービスが増え、いまや新幹線乗車は回数券が必ずしもお得とはいえないのでした。


発売中止予定の新幹線回数券はICカードよりお得?

新幹線回数券は6枚セット販売される

新幹線回数券は、新幹線の特急料金・乗車券が1枚となった切符を、6枚(秋田新幹線は4枚)セットで販売しているもの。新幹線回数券の有効期限は3か月で、割引率は区間により変わります。例えば、東京駅(東京都区内)~新大阪駅(大阪市内)の割引率が約5.3%なのに対し、東京駅~名古屋駅(名古屋市内)は約6.6%です。

JR各社の在来線向け回数券は、200キロ以下であればすべての駅間で発行できますが、新幹線回数券は設定された区間限定での発売。具体的には、東京駅発着の新幹線指定席回数券は、静岡駅以西ののぞみ・ひかり停車駅との区間のみの設定です。ちなみに、静岡駅・浜松駅・西明石駅・小倉駅は2021年3月31日で販売終了です。

また、新幹線回数券には普通車指定席用のほか、普通車自由席用やグリーン車用などもあり、東海道新幹線にはこだま限定のグリーン車回数券も用意されています。

今回は、もっとも利用者が多い普通車指定席用に絞り、交通系ICカード利用とどちらがお得になるのかを見ていくことにします。

交通系ICカードによる新幹線料金割引

交通系ICカードで新幹線に乗車する方法は、東海道・山陽新幹線の「スマートEX」「エクプスレス予約」、東北・北海道・秋田・山形・上越・北陸新幹線では「新幹線eチケット」「タッチでGo!新幹線」があります。このうち、「タッチでGo!新幹線」は普通車自由席限定、「エクプスレス予約」は年会費が必要となるため、今回はほかの2種類について比較します。

スマートEXは、会費無料で東海道・山陽新幹線へ交通系ICカードで乗車できるサービスですが、通常期の料金から200円割引されるのみ。さらに、通常の乗車券と異なり上野駅~大阪駅のように乗車すると上野駅~東京駅・新大阪駅~大阪駅の運賃が追加で必要になり、当然ながら通常料金よりも割高になってしまいます。

新幹線eチケットも同様で、普通に予約した場合の料金から通常期の200円割引になるだけのうえ、別途在来線分の運賃がかかるため、回数券利用の方がお得です。しかし、新幹線eチケットには「えきねっとトクだ値」という割引料金があり、こちらを利用すれば回数券より割安になるのです。


新幹線回数券は段階的に発売を中止

えきねっとトクだ値は、JR東日本が設定した区間について席数限定で5%~15%割引になるというもの。前日までに予約が必要、区間により乗車可能な新幹線のタイプが限定されるという点で、新幹線回数券より利便性は制限されますが、えきねっとトクだ値にはネット上で乗車直前まで予約変更が可能というメリットもあります。

新幹線回数券とえきねっとトクだ値の割引率を比較した場合、ほとんどの区間でえきねっとトクだ値の割引率の方が上です。しかし、東京駅~秋田駅については回数券の割引率が15%以上と高く、この区間に限っては回数券がえきねっとトクだ値利用より割安となります。

とはいえ、JR東日本は新幹線回数券の発売を段階的に中止する予定。えきねっとトクだ値利用より割安な東京駅~秋田駅の回数券も2021年6月30日で販売休止となります。なお、すでに購入した回数券については有効期限内であれば利用可能なため、最長で8月31日まで回数券が利用可能です。

■「新幹線」おすすめ記事
新幹線自由席は偶数号車に並べば座れる確率アップ
のぞみの自由席に座るなら2号車を狙うのが鉄則
Suicaで新幹線に乗る方法はどれが一番おトク?
新幹線自由席で座れる確率をアップする方法とは
アイドルファンによる新幹線キセルの手口とは?

■「きっぷ」おすすめ記事
青春18きっぷ「一回分残し」で売るとお得な理由
青空フリーパスはとにかく広いフリーエリア
北海道フリーパスなら特急列車全制覇も達成可能
キセル乗車の一団が一網打尽となった手口とは?

■「リリイベ」おすすめ記事
アイドル無料イベント「リリイベ」が初心者向き

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事