ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

東京~札幌が半額以下になる乗り放題キップとは

JR東日本のサービスに、50歳以上限定の会員制旅行サービス「大人の休日倶楽部」があります。大人の休日倶楽部へ入会すると、JR東日本・北海道の切符が割引価格で買えるものの、50代向けの「ミドル」会員の割引率はさほど大きくはありません。しかし、年3回発売される乗り放題キップを活用すれば、十分に年会費の元が取れるのです。


東京~札幌が半額以下になる乗り放題キップとは

大人の休日倶楽部ミドルの割引率5%

JR東日本の会員制サービス「大人の休日倶楽部」は、50歳以上限定でJR東日本路線が割引になるというものです。大人の休日倶楽部の会員登録は、JR東日本系列のクレジットカード「大人の休日倶楽部カード」の発行が条件。クレジットカードの付帯サービスとも考えてもよいでしょう。

大人の休日倶楽部の会員には「ミドル」「ジパング」の2種類があり、おトク度では男性65歳以上、女性60歳以上から入会できるジパングの方が圧倒的に上。ジパング会員は、同時にJR6社の協同サービス「ジパング倶楽部」へ入会したことになり、JR全線で20~30%の割引が受けられるのです。

一方、50歳以上からのミドルについては、割引となる路線はJR東日本・北海道路線に限られ、その割引率も5%。JR東日本の場合、Web予約サービス「えきねっと」を利用することで10%以上の割引率となることも多く、年会費が2624円かかることも合わせると、おトク度は低いといえるでしょう。

大人の休日倶楽部パスで東京~札幌

しかし、大人の休日倶楽部にはミドル・ジパング共通特典として、年3シーズン「大人の休日倶楽部パス」を発売。大人の休日倶楽部パスは、新幹線を含むJR東日本・北海道路線が連続した4~5日間乗り放題になるキップで、次回の利用期間は2021年6月24日~7月6日の予定です。

大人の休日倶楽部パスの料金は、JR東日本全線4日間乗り放題が1万5270円、JR北海道在来線全線5日間乗り放題が1万7400円、JR東日本・北海道全線5日間乗り放題が2万6620円。なお、大人の休日倶楽部パスの販売は利用開始日の1か月前から前日までで、利用当日の購入はできません。

さらに、大人の休日倶楽部パス1枚につき、新幹線や特急の指定席も6回まで利用可能。そこで、東北新幹線のはやぶさと北海道内の在来線特急を利用して東京駅~札幌駅を普通車指定席で往復した場合、通常期では乗車券・特急券の合計が5万2550円かかるところが、大人の休日倶楽部パスなら2万6620円と半額以下で済んでしまうのです。

■「キップ」おすすめ記事
青春18きっぷ「一回分残し」で売るとお得な理由
青春18きっぷで「グリーン車」を乗り継ぐ裏ワザ
「青春18きっぷ」ならぬ「青春50きっぷ」とは
JRのお得な切符の買い方!分割購入で安くする!!
北海道フリーパスなら特急列車全制覇も達成可能
キセル乗車の一団が一網打尽となった手口とは?

■「新幹線」おすすめ記事
新幹線自由席は偶数号車に並べば座れる確率アップ
Suicaで新幹線に乗る方法はどれが一番おトク?
新幹線自由席で座れる確率をアップする方法とは
アイドルファン同士による新幹線キセル乗車の手口

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事