ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

新幹線にも乗れる大人向け「青春18きっぷ」とは

JRの乗り放題キップとしては「青春18きっぷ」が有名ですが、全国すべての路線が乗り放題である代わり、乗車できる列車が普通列車に限られるのが難点です。一方、JR東日本・北海道に乗車エリアが限られる代わり、特急列車にも乗れる乗り放題キップが年3回で発売されています。この乗り放題キップのおトク度を見ていきましょう。


新幹線にも乗れる大人向け「青春18きっぷ」とは

大人の休日倶楽部パスは年3回の発売

JR東日本が毎年度3回発売する「大人の休日倶楽部パス」は、同社会員制サービス「大人の休日倶楽部」会員限定発売の乗り放題キップです。大人の休日倶楽部は、会員資格が50歳以上限定のサービスでクレジットカードが会員証を兼ねる仕組み。そのため、大人の休日倶楽部はカード会員向けサービスともいえます。

大人の休日倶楽部の会員資格は、男性50~64歳・女性50~59歳向けの「ミドル」、男性65歳以上・女性60歳以上向けの「ジパング」という2種類。大人の休日倶楽部は、ミドルとジパングで会員サービスが異なりますが、大人の休日倶楽部パスはどちらの会員でも購入可能です。

大人の休日倶楽部パスの次回発売は、2021年10月25日から開始され、11月25日~12月7日までが利用期間となります。また、大人の休日倶楽部パスにはJR東日本全線4日間乗り放題、JR北海道全線5日間乗り放題、JR東日本・北海道全線5日間乗り放題の3種類があり、価格はそれぞれ1万5270円・1万7400円・2万6620円です。

青春18きっぷと大人の休日倶楽部パス

JR線の普通列車のみ乗り放題の青春18きっぷと異なり、大人の休日倶楽部パスは新幹線・特急列車の普通車自由席に乗車可能。さらに、JR線に加え道南いさりび鉄道、青い森鉄道・IGYいわて銀河鉄道・三陸鉄道・伊豆急行・北越急行・富士急行・北越急行・えちごトキめき鉄道(新井~直江津)が利用可能となります。

さらに、大人の休日倶楽部パスでは新幹線・普通列車の普通車指定席についても、利用期間中最大6回まで利用可能。指定席の予約については、みどりの窓口のほか指定席券売機やWeb予約サイト「えきねっと」からも行えます。

普通車指定席が利用できることにより、大人の休日倶楽部パスは全席指定席の東北新幹線・北海道新幹線の盛岡駅~新函館北斗駅や秋田新幹線の盛岡駅~秋田駅も利用しやすくなります。

一方、大人の休日倶楽部の会員資格がジパングの場合、JR全線が年間を通じて20~30%割引になる「ジパング倶楽部」の会員にでもあるため、乗車券や特急券を通常購入した方が大人の休日倶楽部パスより割安になるケースも…。旅行のスケジュールに合わせ、どちらを利用するかを決めた方がよいでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事