ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スーパー早特きっぷで大阪~九州の新幹線が安い

山陽・九州新幹線の相互直通10周年を記念した「スーパー早特きっぷ」は、変更不可だからこその割引価格が魅力です。乗車日の1か月前の10時から、21日前の23時まで販売されている「スーパー早特きっぷ21」と、乗車日の1か月前の10時から14日前の23時まで販売されている「スーパー早得きっぷ」の2種類があります。


大阪~九州の新幹線はスーパー早特きっぷが安い

スーパー早特きっぷで新幹線割引購入

山陽新幹線と九州新幹線に乗るなら「スーパー早特きっぷ」がお得です。スーパー早特きっぷは14日前までに予約することで、のぞみ・みずほ・さくらの指定席が20~30%前後の割引率で購入できます。

もっと早く予定が決まっているのなら、21日前までの予約で適用される「スーパー早特きっぷ21」を狙いましょう。スーパー早特きっぷの割引率が30~35%ほどと、高くなります。

ただしスーパー早特きっぷの条件は厳しめで、乗り遅れた場合は無効になったり、チケットの変更は不可。スーパー早特きっぷの予約はJR西日本の「e5489」か、「JR九州インターネット列車予約」で行い、キップは当日窓口で発券して受け取ります。

スーパー早特きっぷ21なら35%引き

スーパー早特きっぷは、山陽・九州新幹線の相互直通10周年を記念した割引キップで、2023年3月17日まで販売。利用期間は2023年3月31日までです。

スーパー早特きっぷの区間は新大阪・新神戸~博多・熊本・鹿児島中央・長崎・佐世保・大分駅。岡山~熊本・鹿児島中央駅、広島~熊本・鹿児島中央駅となっています。

例えば、新大阪~鹿児島中央(22630円)なら、スーパー早得きっぷが16970円と25%引き、スーパー早特きっぷ21が14700円と35%引きです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事