ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ラインで友達を追加する4つの方法を覚えておく

ラインで友達と交流するには、最初に友達のLINEアカウントを登録するのが第一歩です。ラインの友達を追加する方法は4種類あるので、やりやすい方法で登録しましょう。近くにいる友達ならQRコードを使って追加するのが一般的。そのままQRコードリーダーで友達を追加できます。


スポンサーリンク
ラインで友達を追加する4つの方法を覚えておく

ラインで友達を追加する方法は4種類

ラインで友達を追加するには「友だち」画面の右上にあるボタンをタップして、追加する方法を選びます。友達の追加方法は4種類。まず「招待」は、メールを利用して電話帳の友達にLINEアカウントを教える方法です。

「QRコード」は、登録用のQRコードを読み込んで友達を追加します。「ふるふる」は近距離でスマホを同時に振ることで、友達を発見&追加できる機能。ID/電話番号検索」は、LINEアカウントのIDや電話番号から友達を追加する方法です。

近くにいる友達は「QRコード」、遠くにいる場合は「ID/電話番号検索」で登録するのがスタンダードです。なお「ID/電話番号検索」は年齢認証を済ませた18歳以上のユーザー限定の機能。未成年者や格安SIMでは利用できません。

QRコードを使ってラインの友達追加

実際に、QRコードを使ってラインの友達を追加する方法を見ていきましょう。友達追加の方法でQRコードを選択したら、右下の「自分のQRコード表示」をタップします。

友達のスマホでも友だちのスマホでも、ラインの友達追加の方法でのQRコードを選択。カメラが起動して画面はすでにQRコードリーダーになっているので、自分のQRコードを読み込んでもらうのです。

友達のスマホに自分のアカウントが表示されるので「追加」をタップすればOK。これでQRコードを使って、ラインの友達を追加することができました。あとは直接トークしたり、グループを作って複数の友達とトークするわけです。

■「ライン」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEのトーク履歴をPCでチェックする方法とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事