ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

JRで途中下車の旅をお得に楽しむ方法とは?

JRの途中下車と有効期間を利用してお得に旅をする方法を紹介しましょう。そもそもJRの切符は長距離で購入したほうがお得。しかも途中下車が可能になったり有効期限が2日以上になったりと使い勝手が大幅アップ。長距離切符を活用したJRで途中下車の旅を楽しむ方法です。



スポンサーリンク
JRで途中下車の旅をお得に楽しむ

JRは100キロ超えで途中下車可能

JRの切符は電車特定区間や特定特急料金など、近距離で優遇される割引きを利用する際は、分割購入の裏ワザで運賃を安くできます。しかし、基本的に切符は長距離で購入したほうが安価になるのです。

これは1キロ当たりの運賃が1~300キロが16.2円、301~600キロが12.85円、601キロ以上が7.05円となっているため。JR本州3社は距離が長くなるに従い、運賃率が安価になっていくのです。

なので、長距離になるようなキップを購入するのが、お得な切符で旅をするポイント。そして、長距離切符になると有効期限が2日以上に延びることにも注目です。

さらに100キロを超える切符は途中下車が可能になります。切符に記された目的地まで後戻りしない限り、何駅でも改札口の外に出ることができるのです。

JRで途中下車の旅を楽しむ方法

「長距離・有効期限・途中下車」の3つの要素を組み合わせた旅のプランを紹介しましょう。それは出発した駅に、一筆書きで戻ってくるきぷを購入することです。

経由駅を明確にして発券すれば、東京駅発で東京駅着でも切符が購入できます。例えば、東京駅から愛知県の名古屋駅、そして長野県の岡谷駅を経由して東京駅に戻る切符が購入可能。1枚で購入すると762.9キロで10,800円、有効期限は5日間です。

これで「名古屋・岡谷経由の東海道本線から中央本線3日間の旅」切符が購入できます。宿泊地までの切符ごとに東京~名古屋、名古屋~岡谷、岡谷~東京と分割購入した場合は合計で13,280円。差額2,480円もお得になるのです。この情報は『ラジオライフ』2015年2月号に掲載されていました。

■「JR途中下車」おすすめ記事
JRは途中下車しなければ140円で1千キロ乗れる

■「JR」おすすめ記事
JRきっぷのキャンセル料をタダにする方法!
JR西日本のお得な切符「夏の関西1デイパス」
JRを一筆書きして140円で1,000キロ乗る方法
JRの往復割引なら10%オフで切符が買える
JRのお得な切符の買い方!分割購入で安くする!!

■「旅」おすすめ記事
東京フリーきっぷで観光スポットを安く回る
九州旅行におすすめ「旅名人の九州満喫きっぷ」
北海道&東日本パスは青春18きっぷよりお得
青春18きっぷ以外にあるお得な切符がある!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事