ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

北海道&東日本パスは青春18きっぷよりお得

東北旅行に必須の特別乗車券が「北海道&東日本パス」です。青春18きっぷでは乗れない区間にも対応しているのが最大の特徴。東日本の旅行ならこのキップを利用する方がよさそうです。そんな青春18きっぷよりお得になる北海道&東日本パスの詳細を見ていきましょう。



スポンサーリンク
北海道&東日本パスはお得

北海道&東日本バスなら乗車可能

青春18きっぷと比較しても、かなりお得といえるのが、「北海道&東日本パス」です。普通列車のみが乗り放題になります。

利用できる範囲は、JR東日本全線・JR北海道全線が基本。それに加えて、青春18きっぷでは乗車できない青森県の青い森鉄道や岩手県のいわて銀河鉄道、新潟県の北越急行、山梨県の富士急行の全線も含まれています。

青い森鉄道、いわて銀河鉄道は第三セクターであるため、青春18きっぷでは乗車できません。しかし、北海道&東日本バスなら乗車可能なのです。

東日本の旅行なら北海道&東日本バス

つまり北海道&東日本バスなら、別料金ではありますが新幹線で仙台に向かい、そこから仙山線や左沢線・東北本線・陸羽東線などを乗り潰し。その挙句、青春18きっぷでは乗れない青い森鉄道まで楽しむことができるわけです。

北海道&東日本バスの有効期間は連続利用が原則ですが、7日間有効で価格も10,290円。ちなみに、JR全線の普通列車が乗り放題になる「青春18きっぷ」は5回分で11,850円です。東日本の旅行ならこのキップを利用する方がよさそうです。

発売期間は、春、夏、冬の年3回。利用期間は、夏は約3ヵ月、春と冬は1カ月以上あります。この情報は『ラジオライフ』2014年9月号に掲載されていました。(文/鼠入昌史)

■「北海道&東日本パス」おすすめ記事
北海道&東日本パスは青春18きっぷよりお得

■「青春18きっぷ」おすすめ記事
青春18きっぷの使い方が北陸新幹線で難易度UP
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
北海道&東日本パスは青春18きっぷよりお得
青春18きっぷの使い方は第3セクター攻略がカギ

■「きっぷ」おすすめ記事
東京フリーきっぷで観光スポットを安く回る
九州旅行におすすめ「旅名人の九州満喫きっぷ」
JRきっぷのキャンセル料をタダにする方法!
JRの往復割引なら10%オフで切符が買える
JRのお得な切符の買い方!分割購入で安くする!!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事