ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Windows10「神」機能を超える有料ソフトの凄さ

合法的なバックアップ術として、令和時代の必携テクといえるのが「デスクトップ録画」です。PCで映像を再生し、その画面をMP4やAVIの動画ファイルとして保存。ダウンロードしたりプロテクトを解除したりしないのがポイントです。無料ソフトならWindows10標準のキャプチャ機能がベストですが、有料ソフトを使うともっと便利なのでした。


Windows10「神」機能を超える有料ソフトの凄さ

デスクトップ録画にWindows10標準機能

合法的なバックアップ術「デスクトップ録画」のキャプチャソフトは、有料・無料で多様にありますが、無料ソフトならWindows10標準搭載のゲーム用キャプチャ機能がベスト。不要なロゴなども入らず、最長4時間の連続録画が可能です。

1本の映画や番組を保存しておきたいといった用途にはこれで十分ですが、動画配信サービスの何シーズンもある連続ドラマを全話を保存したい場合には不向き。キャプチャ時間を1話ずつ設定していくのはマジでメンドウです。

そこで有効なのがやはり有料ソフト。「Audials One」は、次々と再生されるエピソードを別ファイルで保存してくれます。作品名とエピソード情報もファイル名に記載されるので、管理のしやすさも魅力。何シーズンもある作品も、効率的に保存できます。

デスクトップ録画で連続ドラマを保存

ちなみに、Windows10標準キャプチャ機能「ゲームバー」はキャプチャ時間を30分・1時間・2時間・4時間の4段階で設定できます。単発モノを保存したいなら、これがベストアンサーでしょう。保存形式はMP4です。

デスクトップ録画の有料ソフト「Audials One 2020」は、連続ドラマを自動録画できるのが超絶便利。保存形式はMP4、AVI、FLV、MKV、WMV、3GPなど。画質を含めて自分好みで変更できます。実勢価格は6,000円前後です。

メイン画面には、主要動画配信サービスが並んだ状態。対応サイトの場合、クリックすると自動でサービスが起動する仕組みです。メイン画面下部から音質と画質の設定を変更可能。できるだけ高音質・高画質で保存したいので、PC環境に合わせていくつか試してみましょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事