ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneポタアンにウォークマンを代用する方法

iPhoneを利用してApple Musicを高音質で聞きたいなら、DAC内蔵のポータブルアンプ(ポタアン)が必須。とはいえ、ポタアンを新たに買うのはちょっと…という人もいるでしょう。もしも、ソニーウォークマンのA・ZX・WM1シリーズを持っているなら、USB DAC機能の有無のご確認を。ポタアンの代わりになります。


iPhoneポタアンにウォークマンを代用する方法

iPhoneのポタアン代わりに使う準備

ソニーウォークマンのAシリーズは、18,000円前後で買えるハイレゾ対応のポータブルオーディオプレーヤー。フルデジタルアンプやMP3、CD音源をハイレゾ相当にアップスケーリングできる機能を搭載しています。

iPhoneのポタアン代わりに使うには、まずiPhoneからデジタル音声信号を取り出し、ウォークマンとUSB接続するために「Lightning to USB OTGケーブル」(カメラケーブル)を用意。純正品は5,000円とバカ高いので、サードパーティ製でOKです。

カメラケーブルとウォークマンは、WM-PORT専用USBケーブル(ウォークマン付属品)で接続。若干、ケーブル周りが持て余し気味ですが、これで準備完了です。ウォークマンの電源を入れ、USB DAC機能をオンにします。

ポタアン同様にiPhoneの音質アップ

iPhone側はミュージックアプリを起動。ウォークマン側で再生機器を認識しないと、iPhoneのスピーカーから音楽が流れて焦ります。そんな時は、アプリを一旦閉じて再起動すると認識されるでしょう。

ウォークマン側でiPhoneを認識すると、ボリューム調整はiPhone側では一切行えなくなります。これで、Fiioのポタアンと同様に、Apple Musicの音質が格段にアップするはずです。

「ポタアン」という語感は間の抜けた感じで、スマホの音質がガラッと良くなるシャープなイメージは湧きにくいかもしれません。各種ポタアンを取り揃えた家電量販店などで、ぜひ試聴されることをオススメします。

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone「空白の長押し」意外と知らないテク集
iPhone無音カメラはマイクロソフト製が高機能
iPhoneでも手軽に通話を録音する方法があった
iPhone画面が勝手に下がるのは「簡易アクセス」
iPhoneは自動録音アプリで盗聴器になる危険
iPhoneのGPS位置情報を好きな場所に偽装する方法

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事