ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホだけで「LINEの引き継ぎ」完結させる方法

スマホの機種変更で直面するのが「LINEの引き継ぎ」問題です。同じOS間での機種変更なら、クラウドを利用することでスマホだけでLINEの引き継ぎが可能。ただし、下準備を忘れたり設定をミスると大事なデータが消えてしまうこともあるため、しっかりと準備しましょう。異なるOSへの移行は、別の形でバックアップを取ることになります。


スマホだけで「LINEの引き継ぎ」完結させる方法

LINEの引き継ぎは旧端末の下準備から

「LINEの引き継ぎ」は、まず旧端末での下準備からスタート。トークルーム内の写真・動画・音声ファイルは、引き継ぎ時に消えてしまう可能性があるので、「Keep」にバックアップします。保存したいファイルをロングタップして「Keep」を選択しましょう。

続いて、旧端末でのバックアップ。Androidを例に解説すると、新端末でログインする時に必要になるので、「アカウント」から、登録している電話番号とパスワードを確認しておきます。

続いて「トーク」→「トークのバックアップ」→「今すぐバックアップ」で、LINEのバックアップを行ってください。1分もかからずに完了します。バックアップが終わったら、設定画面の「アカウント引き継ぎ」→「アカウントを引き継ぐ」を有効化。これで旧端末での作業は完了です。

LINEの引き継ぎは新端末の復元で完了

新端末と旧端末のOSが異なるLINEの引き継ぎは、トークの引き継ぎができません。残しておきたいトーク履歴があるなら、テキストファイルで保存しましょう。バックアップしておきたいトークルームの設定画面を開き、「その他」を選択。「トーク履歴を送信」を選び、保存先を選べばOKです。

LINEの引き継ぎの最後は新端末でのトークの復元です。新端末でLINEをインストールして起動。電話番号かFacebookアカウントのどちらでログインするかを選びます。

「おかえりなさい…」と表示されたら、「はい、私のアカウントです」を選択。LINEのアカウンのパスワードを入力してログインします。続いて「はい、トーク履歴を復元します」を選択。異なるOS間での移行の場合はバックアップできないので、スキップを選びます。

以上で復元作業は完了。LINEの引き継ぎも完了です。旧端末で使っていたスタンプや着せ替えは別途ダウンロードが必要になるので落としておきましょう。なお、移行後、旧端末のLINEはログアウトした状態になります。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事