ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEドクターはビデオ通話によるオンライン診療

LINEには、トーク以外に50以上のサービスが内包されています。そのほとんどが、インストール不要で使えるミニアプリという形です。そんなミニアプリの1つが「LINEドクター」。LINEのビデオ通話でオンライン診察を受け、処方箋も出してもらえます。症状に合わせて近くの病院を探すことも可能です。


LINEドクターはビデオ通話によるオンライン診療

LINEドクターはビデオ通話で診察する

「LINEドクター」は、LINEを利用したオンライン診療サービスです。「時間がない」「新型コロナ感染が不安」などの理由で、病院に行きにくい人もこれなら安心でしょう。

LINEドクターはLINE上で予約して、その時刻にかかってくるビデオ通話で診察を受けるというシステムなのでお手軽です。もちろん処方箋も出してもらえます。

LINEドクターの使い方は、症状を選んで受診できる病院を検索します。位置情報から近所の病院を探すことも可能。検索結果から受診したい病院を選びます。

LINEドクターは予約日時に連絡がある

病院名をタップすれば住所や診療時間、在籍する医師の情報などを確認可能。予約日時を選択して診療科(医師)を選んだら、名前や住所などの個人情報を入力します。

クレカかLINE Payで支払い方法を選び、保険証を登録すればLINEドクターの予約完了。予約日時になると連絡があるので、LINEのビデオ通話で受診するという流れです。

一方、何となく体調が優れないとか、何科を受診したらいいかなど、ちょっとした不安や悩みを医師に相談できるのが「LINEヘルスケア」。診察ではありませんが、料金は30分2,000円と有料です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事