ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

東名と新東名が3割引になるETC乗り放題プラン

東名と新東名が3割引になるETC乗り放題プランがあります。それが「速旅 静岡ドライブプラン」です。静岡県内の高速道路がETC車限定で、何度でも乗り降り可能な乗り放題になります。ETC車であればレンタカーでも利用できるのも魅力です。ETC乗り放題プランについて詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク
東名と新東名が3割引になるETC乗り放題プラン

東名と新東名が定額乗り放題になる

NEXCO中日本が行う「速旅 静岡ドライブプラン」は、静岡県内の高速道路がETC車限定で、定額乗り放題になるお得なプラン。事前申し込みをすることで、連続2日間利用でき、料金は普通車が6,400円、軽自動車が5,200円です。

これは周遊エリアのみを利用する「発着エリアなし」のプラン。周遊エリアは東名高速道路が御殿場IC~豊川IC、新東名が御殿場JCT~新城IC、新清水JCT~清水JCT、浜松いなさJCT~三ヶ日JCTです。

また、首都圏や名古屋など発着エリアごとのプランもあります。「首都圏発着エリア①」(東京IC・八王子ICなど)なら普通車が9,100円、軽自動車が7,300円、「首都圏発着エリア②」(横浜町田IC・藤沢ICなど)なら普通車が8,300円、軽自動車が6,700円。「名古屋発着エリア」も同額です。

東名も新東名も何度でも乗り降り可

このほか、「尾張発着エリア」は普通車が9,000円、軽自動車が7,200円、「みえ発着エリア」は普通車が10,800円、軽自動車が8,800円となっています。ETC車であればレンタカーでも利用可能です。

例えば「首都圏発着エリア①」を使って、普通車で東京ICから静岡県内にある白糸ノ滝→玉露の里→舘山寺温泉→ふじのくに茶の都ミュージアムを巡り、再び東京ICに戻ったとしましょう。通常なら12,930円かかるところが9,100円と、およそ3割引きになるのです。

周遊エリアを利用期間内であれば、東名も新東名も何度でも乗り降り可能。利用期間は2019年7月31日までで、NEXCO中日本のWebサイトから事前登録して利用します。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。