ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ETC乗り放題に東名全通50周年記念プランが登場

日本を代表する高速道路・東名高速が今年の5月26日で全線開通50周年を迎えました。それを記念して、NEXCO中日本はさまざまなETC乗り放題キャンペーンを行っています。そのなかから、使い勝手がよさそうな2プランを紹介します。ETC乗り放題を活用すれば50%近い割引を受けられるケースもあるのです。


ETC乗り放題に東名全通50周年記念プランが登場

ETC乗り放題プランには「速旅」登録

「東名高速開通50周年記念プラン」としてNEXCO中日本が行う乗り放題サービスには、SA・PAでの食事・買い物の利用とセットになったものと、宿泊施設やアミューズメント施設の利用がセットになるタイプの2種類があります。

各プランの利用にはNEXCO中日本の会員サービス「速旅」への登録が必要で、Web上から登録作業を行います。そして、登録当日から、乗り放題プランの申し込みができるようになります。

乗り放題プランのなかでも利用しやすいのが、SA・PAで使える「お買物券」とセットの「お買物券セットプラン」。通行料金分は乗り放題エリアまでの往復を含み1万円で、合わせて全曜日で使う場合5千円分、金土日限定の場合2千円分のお買物券を購入しなければなりません。

お買物券セットのETC乗り放題プラン

「お買物券セットプラン」では東京圏出発と名古屋圏出発の2種類を設定。東京圏出発の場合は東名高速静岡ICから名神高速大垣IC付近までの周辺が、名古屋圏出発の場合東名高速掛川ICから東京ICまでの周辺がそれぞれ3日間乗り放題になります。

例えば東京圏出発の場合、東京IC~名古屋ICを単純に往復しただけでも平日料金1万4180円、休日料金でも1万480円なので割安です。途中で三保松原や日本平を巡ったり、観光スポットが集まる犬山に近い小牧ICまで足を伸ばせば、さらにおトク度が増すでしょう。

また、ホテル・旅館・アミューズメントスポットの利用とセットで割引になるプランには東名高速周辺の合計12スポットが登録されています。このうち、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの東京ベイ舞浜ホテルを利用するプランを見てみます。


50%割引きもあるETC乗り放題プラン

「東京ベイ舞浜ホテル 宿泊商品券付ドライブプラン」は、名古屋圏出発での高速道路乗り放題と東京ディズニーリゾートに隣接する同ホテルの宿泊券1万円がセットになった乗り放題プランで、2日間用が1万6100円、3日間用が1万6800円です。

このプランの場合、乗り放題区間が広いのが特徴。東名高速の豊川IC、新東名高速の新城ICより東側が東京ICまで乗り放題と、愛知県内から対象エリア。中央道の高井戸IC~河口湖ICや東富士道路もOKなので、富士山観光にも利用できます。

金曜日に名古屋ICを出発し初日はホテル直行で宿泊。2日目はディズニーリゾートを満喫し、3日目に中央道経由で富士山観光をして帰るケースを考えると、NEXCO中日本分の通行料金は行きが7240円、帰りが6100円になるので、50%近い割引となるのです。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事