ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

100均「シガーソケットUSB」セリアが優秀だった

100円ショップの2強であるダイソーとセリアでは、カー用品を豊富に取り揃えているため、専門店よりも安価に入手が可能。そうした100均カー用品の中でも特に、コスパに優れたアイテムを選抜。家電量販店では1000円超えの製品も多い、「シガーソケットUSB電源」の性能を比べてみました。


100均「シガーソケットUSB」セリアが優秀だった

シガーソケットUSBをテスターで確認

専門店や家電量販店では1000円を超える製品が多いのが「シガーソケットUSB電源」です。スマホなどの充電にぜひ揃えておきたいカー用品の1つでしょう。100均カー用品なら、それが10分の1の価格で購入できるので儲けものです。

さっそく、USB電力テスターを使って、100均カー用品のシガーソケットUSB電源が記載スペック通りに電圧・電流が出ているかチェックしてみました。

ダイソーの「USBシガー充電器」は充電ポートが1つで110円です。スリムな形状で、シガーソケットから飛び出さない形状。電流は「0.79A」と、記載スペック「5V/1A」を下回る結果となりました。

セリアのシガーソケットUSBの精度

同じくダイソーの「シガーソケットUSB車載充電器」は充電ポートが2つで330円の製品。通電時の発熱冷却を考慮しているのか、アルミ削り出しのボディを採用。しかし通電不良が多く、記載スペック「5V/2.1A・1A」のところ「0.47A」と最低数値でした。

セリアの「シガーソケット用USB充電器」は充電ポートが1つで110円です。LED位置は違うもののダイソー製品とほぼ同じ形状。しかし、精度はこちらの方が高く、記載スペック「5V/1A」のところ「1.01A」を記録しました。

結果的に、1番期待していた330円のダイソー製品は「2.1A出力」がまさかの「0.62A」、「1A出力」が「0.47A」という数値。大きく期待ハズレの結果となったのです。むしろ110円の製品のほうが安定性がありました。(文/Toybox)

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事