ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

GoTo対象ETC乗り放題プランで日帰り温泉を満喫

旅館・ホテルの宿泊料金やパックツアー料金が割引になる「GoToトラベル」は、一部のETC乗り放題プランでも利用可能です。多くは宿泊とのセットが条件ですが、現地でのアクティビティとセットになった日帰りプランも発売中。そのひとつが、浜松にある舘山寺温泉で使える共通利用券とセットになったETC乗り放題プランです。


GoTo対象ETC乗り放題プランで日帰り温泉を満喫

共通利用券付きのETC乗り放題プラン

2021年2月1日までのスケジュールで実施中の「GoToトラベル」は、ホテル・旅館への宿泊やパッケージツアーについて、政府が料金の35%割引と15%分の地域共通クーポン配布で支援するというものです。そのため、単に高速道路で移動するだけではGoToトラベルの対象にはなりません。

しかし、ETC乗り放題プランのなかには、宿泊などと組みあわせることでGoToトラベルの対象になるものが存在。そのひとつが、NEXCO中日本が発売中の「かんざんじ温泉めぐり共通利用券付きドライブプラン」です。

「かんざんじ温泉めぐり共通利用券付きドライブプラン」は、静岡県浜松市にある舘山寺温泉で使える3500円分の共通利用券とETC乗り放題がセットになったもの。共通利用券については、舘山寺温泉にあるホテルや旅館のほか、浜名湖遊覧船や浜名湖オルゴールミュージアムなどで利用可能です。

首都圏発着ETC乗り放題プランが割安

ETC乗り放題部分については2種類あり、ひとつは「東京・神奈川・静岡周遊エリア」で、伊勢原大山IC・海老名IC・東京IC・藤沢IC・豊川IC・新城IC・富沢ICに囲まれた区間と小田原厚木道路・西湘バイパスが乗り放題区間。このプランは主に首都圏発着が対象といえるでしょう。

そして、もうひとつのプランが「愛知・静岡周遊エリア」で、御殿場IC・豊田南IC・一宮IC・五斗蒔スマートIC・土岐IC・富沢ICに囲まれた路線が乗り放題エリアです。どちらのプランも料金は同じで、ETC乗り放題部分については5005円、有効期間は1日となっています。

ETC乗り放題エリアの位置関係からすると「かんざんじ温泉めぐり共通利用券付きドライブプラン」は、東京都・神奈川県方面からの利用でよりお得になります。例えば、東京ICと舘山寺温泉の舘山寺スマートICの往復は、ETC休日割引で普通車8840円で、プラン利用の方が4000円近く割安です。

さらに、3500円分の共通利用券が2145円へ割引になり、地域共通クーポンも1000円分受け取れます。そのため、普通車往復3300円の名古屋IC~舘山寺スマートICのような移動でも、共通利用券や地域共通クーポンとの組みあわせで割安になるケースもあります。

■「ETC」おすすめ記事
ETC割引もすぐわかる「ドラぷらアプリ」が便利
ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある
ETCマイレージサービスはカーシェアで使える?
深夜のサービスエリア「ETC割引」で激混み状態
ETCで利用すると割引率の高い高速道路ベスト5
首都高でETC休日割引を受ける唯一の方法とは?
ETC2.0は車載器が高い分のメリットはあるのか?
高速道路の無料区間を有効活用しない手はない
ETC割引でアクアライン料金が75%も安くなる理由
ETC料金所の設置費用は1レーンいくらかかるか?

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事