ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

年会費が半額になった三井住友のゴールドカード

三井住友カードでは、これまでクレジットカード表面ではなく裏面に番号を集中させるなど、番号が目立たない取り組みを続けてきました。3月には一般カードではじめてナンバーレスカードを発行すると、7月からはゴールドカードにもナンバーレスを導入。さらに、タッチ決済の利用で最大5%還元とおトクなカードとなっています。


年会費が安くなった三井住友の新ゴールドカード

ゴールドカードで初のナンバーレス

三井住友カードは、7月1日から新ゴールドカード「三井住友カードゴールド(NL)」の発行を開始しました。NLは「ナンバーレス」の略で、カード表面・裏面どちらにもカード番号や有効期限、セキュリティコードが書かれていないカードです。

これまで、三井住友カードをはじめ複数のカード会社がナンバーレスの一般カードを発行してきました。しかし、ゴールドカードとしては三井住友カードゴールド(NL)が国内では初めてのナンバーレスとなります。

三井住友カードゴールド(NL)の特徴は、ナンバーレスであることに加えてカードの利用明細の確認などに専用のスマホアプリ「Vpassアプリ」を利用する点があります。ネットショッピングなど、カード番号などの入力が必要な場合、Vpassアプリで確認のうえ利用することになります。

ナンバーレスのゴールドは5%還元

ナンバーレスカードのメリットは、盗難・紛失時にカード番号が流出しないというセキュリティ面が一番大きいのですが、三井住友カードゴールド(NL)に関してはおトク度も高くなっています。まず、年会費が5500円と安く、通常の三井住友カードゴールドの1万1000円と比べて半額です。

付帯サービスに関しては、通常の三井住友カードゴールドが海外旅行傷害保険が最大5000万円であるのに対し、三井住友カードゴールド(NL)は最大2000万円までと下がるものの、国内空港ラウンジサービスやトラベルサービスなどは同じ内容となっています。

逆に、三井住友カードゴールド(NL)には通常の三井住友カードゴールドにはないポイント優遇があります。それは、VISAタッチ・MasterCardコンタクトレスをセブン・イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで利用した場合、ポイントプログラム「Vpass」のポイント還元率が2.5%分アップするのです。

もともと三井住友カード発行の各種カードには、4社での利用に還元率2.5%の優遇があるため、タッチ決済を利用したケースでは合計5%のポイント還元率となります。5%という還元率はクレジットカードとしては非常に高い部類で、三井住友カードゴールド(NL)はコンビニ利用でおトクになるカードといえるでしょう。

■「ゴールドカード」おすすめ記事
「dカードGOLD」年会費の元をとるのが難しい件
エポスゴールドカードの招待を断ると大損な理由
年会費無料のゴールドカードを手に入れる方法

■「クレジットカード」おすすめ記事
Suica付きビューカードで一番お得なのはどれ?
今すぐ「イオンSuicaカード」を見直すべき理由
クレカ不正利用「補償されない」ありがちケース
ダミーのクレジットカード番号が入手できる!
デビットカードでモバイルSuicaチャージの裏技
東日本以外でもビックカメラSuicaカード最強説
クレジットカード審査に落ちた際のNG行動とは

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事