ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

新幹線が安くなるビュー・エクスプレス特約とは

JRの「エクスプレス予約」サービスは、年会費が1,080円かかりますが、新幹線の料金が安くなります。例えば、東京~新大阪駅(のぞみ号普通車指定席)なら、片道1,080円引きなので、1回で元が取れるのです。これをさらにお得かつ便利に利用できるのが「ビュー・エクスプレス特約」。詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク
新幹線が安くなるビュー・エクスプレス特約とは

ビュー・エクスプレス特約の特典

ビュー・エクスプレス特約とは「エクスプレス予約」のビューカード会員版で、ビューカードとモバイルSuicaを紐付けすることで登録できます。このビュー・エクスプレス特約にはさまざまな特典があるのです。

まずは、新幹線の料金が安くなること。繁忙期でも同じ割り引き価格で乗ることができます。このほか、スマホで改札を通ることが可能。モバイルSuicaなのでチケットレスです。

1,000ポイント貯まると、のぞみのグリーン車に普通料金で乗れる「グリーンプログラム」もビュー・エクスプレス特約の特典。そのほか、ネットからいつでも予約できるので、混み合っている券売機に並ぶ必要がありません。また、キャンセル料が安いことも見逃せない特典。通常1,930円かかるところ、たったの310円です。

ビュー・エクスプレス特約に登録

スマホで新幹線に乗れる上、高還元率が売りのビューカードポイントも貯められて、ダブルでお得です(エクスプレス予約は「JR東海エクスプレス・カード」「JR西日本J-WEST」限定)。

旅行や出張で新幹線に乗る機会が多いなら、ビュー・エクスプレス特約に登録して損はないでしょう。

なお、ビューカード+モバイルSuicaでビュー・エクスプレス特約に登録することも可能。JRを日頃から利用するなら、ビックカメラSuicaがオススメ。Suicaへのクレカチャージで1.5%貯まり、年1回の利用で常515円の年会費は無料になります。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。