ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホもタブレットも使える格安SIMお得プラン

スマホだけでなくタブレットも使いたいならIIJmioの「ファミリーシェアプラン」がオススメです。このプランが優れているのは最大3枚のSIMカードで月10Gバイトもの容量をシェアして使える点です。スマホ1台に加えてタブレットは2台持ちが可能になります。



スポンサーリンク
スマホもタブレットも使える格安SIMお得プラン

ドコモでスマホとタブレットを契約

つまり、スマホに加え、2台までのタブレットを月3,521円で使えることになります。NTTドコモは月9,396円ですから、月5,875円も安いだけでなく、通信容量は10Gバイトと5倍になるのです。

NTTドコモでスマホとタブレットを契約した場合、カケホーダイプランの2,916円とデータプランの1,836円、それにspモードが324円×2台。スマホとタブレットそれぞれに基本プランとspモード料金が必要で合計は5,076円です。

これに加えてデータSパックの3,780円にシェアオプションの540円。最安パケットパックなので2Gバイトしか通信できない上、シェアオプションの540円も必要になります。これで合計月9,396円です。

スマホ1台にタブレット2台持ち

格安SIMのIIJmioでスマホとタブレットを契約するなら、ファミリーシェアプランを活用。料金はファミリーシェアプランの2,765円と音声通話機能の756円で、合計月3,521円になります。

ファミリーシェアプランは、スマホとタブレットで通信容量を分け合うプラン。月10Gバイトも通信できるので容量不足はまずないハズです。

最大3枚のSIMカードが提供されるため、スマホ1台に加えてタブレットは2台持ちが可能になります。この情報は『ラジオライフ』2015年8月号に掲載されていました。(文/中谷仁)

■「格安SIM」おすすめ記事
格安スマホはSIMフリー端末でなくても利用可能
格安SIMのおすすめポイントをしっかり理解する
ドコモを格安スマホにすると月5千円も安くなる
格安SIMにおすすめのスマホ端末はこの5機種!
格安SIMおすすめプランで年間6万円以上浮く!
格安SIMおすすめは家族割!さらに安く使える
格安SIMは還元されるポイントで選ぶ手もある
格安SIMでもテザリングを可能にする無料アプリ
OCNモバイルONEなら月300円でデータ通信できる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事