ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ダイソーのiPhoneアクセサリーが充実してきた

100均ショップ・ダイソーのお買い得なスマホ・PC周辺機器を紹介しましょう。ちょっと前まではオモチャ感が拭えなかったカテゴリでしたが、年々クオリティを高めていて、中には家電量販店で扱っているモノと比べても遜色ない逸品もあります。中でもiPhoneアクセサリーの充実度には驚きです。


スポンサーリンク
ダイソーのiPhoneアクセサリーが充実してきた

iPhoneケーブルのアクセサリー

iPhone用充電アダプタは純正品だと2,312円、非純正品でも1,000円近くはしますが、ダイソーの「iPad・iPhone用 ACアダプター」なら324円です。もちろん2.4Aで急速充電に対応しています。

iPhoneケーブルのあるあるといえば根元の断線ですが、そうなる前に使いたいアクセサリーが「iPhone保護カバー」。この補強パーツを使えば、お高い純正ケーブルを長く愛用できます。

続いては「iPhoneX液晶保護強化ガラス」。保護シートではなく、保護ガラスがダイソーにも登場しました。厚み0.33mmのガラスシートは指の滑りも良好。ホコリ吸着シールとクリーニングクロスもセットで108円は驚異的なコスパです。

リモートシャッターもダイソー

USBハブは家電量販店で買うと安くても500円はしますが、ダイソーの「USBハブボート」なら108円。USB接続機器は増える一方ですから、多いに越したことはありません。見つけたらとりあえず買っておきましょう。

そして、集合写真を撮影する時などに便利な「Bluetoothリモートシャッター(324円)」もダイソーで入手できます。実はこちら、某家電量販店で1,400円で販売されている商品と瓜二つ。まずはダイソー製品を試してみることをオススメします。

最後は「HDMIケーブル」。格安のHDMIケーブルといえばAmazonベーシックが人気ですが、それ以上に安いのがダイソーで324円。普通にフルHDの映像を見るだけなら全く問題なく使えます。

■「ダイソー」おすすめ記事
ダイソーのミニルーターをミニ四駆モーター改造
ダイソーの単三アルカリ電池はコスパがスゴイ!
ダイソーの100円工具で注目したい5アイテム

■「100均」おすすめ記事
赤外線ライトを100均の懐中電灯を改造して作る
Wi-Fiアンテナを100均のボウルでパワーアップ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事