ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

「コンビニおにぎり」食べ応えナンバーワンは?

コンビニおにぎりの定番「シャケ・辛子明太子・ツナマヨネーズ」の3種類で具の量を徹底比較しました。比べたのは、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの大手3社。普段、何気なく購入している商品でも測定すると違いが見えます。味は2の次、おにぎり全体に占める具の量のみで比較します。


スポンサーリンク
「コンビニおにぎり」食べ応えナンバーワンは?

コンビニおにぎりの大きさを比較

3社のコンビニおにぎりの大きさを比較すると、全体的にセブンイレブンが最も大きく、ローソン、ファミリーマートの順でした。価格帯はほぼ同じなので、食べ応えはセブンが1番です。

それでは、具の含有量と割合はどうでしょうか。まずは定番中の定番であるシャケから。価格は3社ともに140円です。最も具の含有量が多かったのはローソンでした。総重量113.7gに占めるシャケの量は9.5g、割合は8.4%でした。

2位はファミリーマートで、総重量109.6gのうち具は6.5g、割合は5.9%。3位はセブンイレブンで総重量119.4gで具が5.3g、割合は4.4%と全体的には最も大きいのですがシャケの含有量は少々、物足りなさがあります。

コンビニおにぎり総重量と具の割合

辛子明太子のコンビニおにぎりは、セブンイレブンが1位。総重量107.4gに対して、具が4.9g、割合は4.6%です。次いでローソン。総重量が108.5g、具が4.3gで割合は3.9%でした。3位はファミリーマート。総重量108.6gのうち、具が2.7gで割合が2.5%という、残念な結果です。価格は3社ともに140円です。

そして、ツナマヨネーズのコンビニおにぎりはローソンがトップ。総重量114.4gのうち具が12.6gで、割合は11.0%でした。2位はセブンイレブンで、総重量115.5gで具は6.7g、割合は6.7%です。

3位はまたもファミリーマート。総重量が110.2gで具は5.0g、割合が4.5%。トータルで見ると、ファミリーマートのコンビニおにぎりが少々寂しい印象でした。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事