ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

TECSUNのロングセラー機は世界で人気のラジオ

中華ラジオの小型機を代表する機種が、TECSUNの「PL-380」です。2010年頃に登場し、現在も製造が続いています。世界中で販売され、最も出荷台数が多い小型ラジオだと思われます。世界の愛好家で人気のTECSUN「PL-380」の性能を詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
TECSUNのロングセラー機は世界で人気のラジオ

TECSUN「PL-380」のOEM機が発売

実はTECSUNの「PL-380」は、オーム電機より「AudioComm RAD-S800N」の型番でOEM機が発売されていました。中身はPL-380ですが、本体の表示が日本語で、専用のACアダプタが付属していたのです。既に製造は終了していますが、流通在庫が約8,400円で販売しています。

長波帯から中波帯、FM帯をフルカバーしています。ただ、短波帯は2300~21950kHzに留まり、本格的なBCLラジオには及びません。とはいえ、そこは小型ラジオ。実勢価格も5,200円ですから、割り切って使いましょう。

中華ラジオの購入で障壁となるのが、日本語の取扱説明書。大丈夫、安心して下さい。前述したRAD-S800Nの日本語マニュアルが、オーム電機のWebサイトでダウンロード可能です。

TECSUNのラジオで弱い電波を受信

改造小型ラジオで、AMラジオ放送の遠距離受信を狙う世界の愛好家のコミュニティ「UltralightDX」内で、PL-380は圧倒的な人気を誇ります。その理由はDSP搭載のラジオでありながら、ソフトミュート機能が設定されていないからです。

このTECSUNのラジオはソフトミュート機能がないおかげで、遠距離から飛んで来る弱い電波を受信しても、信号が弱まることがありません。ノイズを含むそのままの音声を出力してくれるのです。

また、AM選択度を5段階で切り替えられる点も高い評価を得ています。遠距離受信を狙いたい人は、入手を検討してみてはいかがでしょう。この情報は『ラジオライフ』2016年6月号に掲載されていました。

■「TECSUN」おすすめ記事
ソニーのラジオを超えたTECSUN「PL-880」
TECSUNラジオのETM機能は旅先で威力を発揮する
携帯ラジオで買うべき1台は機能がないPL-380
TECSUNのBCLラジオはソニーと肩を並べる性能

■「携帯ラジオ」おすすめ記事
携帯ラジオでFM補完放送を楽しむおすすめ機種
携帯ラジオを買うなら中華ラジオがおすすめ

■「ラジオおすすめ」おすすめ記事
ラジオおすすめの1台はソニーのICF-M780N
ラジオ録音機能で選ぶおすすめの機種はこれだ
防災ラジオのおすすめは手回し充電のRF-TJ10

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事