ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

超定番クリーンアップツールでPCセキュリティUP

Windowsを使用していると徐々にPCの調子が悪くなったり、予期せぬトラブルに見舞われることがあります。そんな不具合を防止してくれるのが「クリーンアップツール」です。PC内の不要なファイルをクリーニングすることでPCのパフォーマンスを維持できます。超定番のクリーンアップツールを紹介しましょう。


超定番クリーンアップツールでPCセキュリティUP

PCのクリーンアップで問題点を修復

「Glary Utilities」は、PC内のゴミファイルやスパイウェアをまとめて削除できる、超定番のクリーンアップツールです。ファイルの完全削除や暗号化機能など、セキュリティアップに役立つ機能も豊富に備えています。

Glary Utilitiesで「高度なツール」を開くと、機能一覧が表示。「最適化&性能向上」からスタートアップの管理も行えます。これ1つで、文字通りPCのトータルケアが可能なのです。

なお、Glary Utilitiesはインストール直後はフランス語なので、設定の「Langue」で「日本語」を選択。また、メンテナンスツールは随時アップデートされることもポイント。常に最新状態にして使いましょう。

クリーンアップツールでPC内の問題点を解決する基本は「ワンクリックメンテナンス」です。メンテナンス項目を選んで「問題点をスキャン」をクリックします。スキャンが終わったら「問題点を修復」をクリック。PC内に残るゴミファイルやスパイウェアなどを一気に消すことができます。

PCのクリーンアップで完全削除する

クリーンアップツールで、復元できないようにファイルを完全削除することも可能。「高度なツール」→「個人情報&セキュリティ」→「ファイルの完全削除」をクリックします。完全削除したいファイルを指定して「消去開始」をクリック。これで指定ファイルは復元できなくなるので安心です。

PC内に残った利用痕跡をすべて削除するには「高度なツール」→「個人情報&セキュリティ」→「利用痕跡の消去」を開きます。削除したい項目すべてをチェック。「チェックした利用痕跡を」ボタンをクリックすると、まとめて消去されるというわけです。PCを使った証拠を抹消できます。

クリーンアップツールでファイルにパスワードをかけて暗号化するには、「高度なツール」→「個人情報&セキュリティ」→「ファイルの暗号化」を選択。ここで「ファイルの追加」から、暗号化したいファイルを登録します。復号化に必要なパスワードを設定し、「暗号化を開始!」を押せばOKです。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事