ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

地下鉄の運行状況がわかる誘導無線の聞き方とは

大都市の地下に路線網を張り巡らせる地下鉄も運行状況の連絡などに列車無線を使っています。ただし、VHF帯やUHF帯の空間波無線(SR)では、カーブしているトンネル内で効率良く電波を飛ばすことは難しいのです。そこで多くの地下鉄の路線では、列車無線に誘導無線(IR)という方式が採用されています。


スポンサーリンク
地下鉄の運行状況がわかる誘導無線の聞き方とは

誘導無線は周波数が低く電波が弱い

地下鉄は路線の大部分を占めるトンネル区間で無線通信をするために、誘導無線方式を採用しています。誘導無線の電波は非常に弱く、法律的にも「無線局」ではなく「高周波利用設備」の扱いになっています。

誘導無線の周波数は、AMラジオ放送よりも低い長波帯の100~275kHzを使用。線路沿いに敷設されたアンテナの役割を果たす誘導線と、車両のアンテナを電気的に結合する電磁誘導を使って通信するシステムです。

誘導無線は周波数が低くて電波が弱いので、受信は極めて困難。また、受信機の付属アンテナは長波帯には対応していないので、誘導線から数m離れただけで入感しなくなってしまうのです。

誘導無線の受信はバーアンテナ活用

誘導無線の受信は車内やホーム上での受信に限られてきます。車内であってもポジションが重要。金属製の車体に、誘導無線の微弱な電波は遮られてしまうので、ドアの近くでないと電波を拾い切れません。

誘導無線の受信方法は付属アンテナには頼らず、受信機に内蔵のAMラジオ放送受信用のバーアンテナを活用します。ただし、バーアンテナが長波帯でも機能することが条件。アルインコ製の受信機が対応しています。

また、受注生産品や鉄道無線マニアの頒布品に誘導無線専用アンテナがあり、これを使うとクリアに聞こえてきます。地下鉄で通勤&通学をする人は必携のアンテナといえるでしょう。

■「鉄道」おすすめ記事
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
JRのお得な切符の買い方!分割購入で安くする!!
JRの往復割引なら10%オフで切符が買える
JRで途中下車の旅をお得に楽しむ方法とは?
北海道フリーパスでJR北海道を完全乗車する方法
青空フリーパスはとにかく広いフリーエリア
のぞみの自由席に座るなら2号車を狙うのが鉄則
新幹線自由席は偶数号車に並べば座れる確率アップ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事